小寺電子全自動端子圧着機C551S

「シンプル&コンパクト」信頼性抜群の高性能マシン。

全自動両端圧着機CASTUGNON C551Sは、シンプル&コンパクトをコンセプトにまずパッケージングから見つめ直しました。
小型化された圧着機は、きわめてシンプルに設計このコンパクトなボディでありながら、"2.5ton"という高圧着能力を発揮します。
そして、クリンプフォース自動設定機能や、端子の圧着状態を一本一本液晶画面にグラフ表示するクリンプフォースモニタを装備しました。
その機能・性能はまさにKODERAの「最先端技術の結集」というべき存在となりました。
端子リールをボディ下部に収めることによって端子リールの交換作業がより簡単に行うことができ作業効率がグンとアップしました。
対話式・全面液晶タッチパネルの採用など、まさしく革命的。
さらに、C551SにCHA(クリンプハイト自動再現機構)を装備することによりハイト調整をなくし、段取り替え時間を大幅に短縮することが可能。
また、このCHA(クリンプハイト自動再現機構)は従来のスーパーキャスタグノンC551Sにオプション装着してC551SZへとバージョンアップすることもできます。
※PC関連の機能をはずしたC511もご用意しております

  • クリンプフォース(圧着力)モニタ

    圧着機のラム部にロードセルを装備し、1本1本の端子圧着に関し常に正確なクリンプフォース(圧着力)を計測します。 また、エンコーダーを利用し、角度で全てを管理していますから電圧変化などによる計測タイミングずれが発生しません。 (この製品は古河電気工業(株)所有特許第1856904号等を実施しています)

  • ピクチャーを見ながらラクラク操作

    グラフィック表示される画面を見ながら入力ができる大画面液晶タッチパネルを採用。 誰にでも簡単に扱える親切設計。 【クリンプフォース設定画面(左)とデータ設定画面(右)】

  • クリンプフォース(クリンプハイト)自動設定

    現在、圧着品質はクリンプハイトで管理されています。 クリンプフォース(圧着力)はクリンプハイトと相関しています。 クリンプフォースを指定すれば自動的にC551S自身が、クリンプフォース(クリンプハイト)を調整します。 もちろん2回目以降は、メモリー使用できます。

  • CHA(クリンプハイト自動再現機構)

    加工データを記憶するときにラム高さも記憶し、後日データを呼出したとき、ラム高さを自動で再現する機構です。 オプションとしてCASTUGNON「イニシャル5」シリーズにも装着することが可能です。

製品仕様

型番 CASTUGNON C551S
加工寸法 先端設定可能値 0.1~30mm
後端設定可能値 0.1~20mm
最短加工寸法※1 L1 ≧44mm[25mm]※2
最大切断長 99,999mm(約100m)
カッティング公差 ±(0.2+0.002×L)mm以内 L=切断長
圧着機 圧着端子 オープンバレル連続端子(サイドフィード、エンドフィード)
圧着能力 2.5ton
ストローク 30mmまたは40mm
制御方法 DCサーボモーター
寸法(本体のみ)、重量 幅×奥行×高さ 1,090mm×720mm×1,360mm
重量 450kg
サプライ 電源 単相AC200V、AC220V、AC240V 50/60Hz
エア源 25NL/min 0.5MPa(清浄乾燥空気を使用してください)
消費電力/静止時 340W
消費電力/最大時 1600W
加工線材 適用線径 AWG#12~AWG#32(但し、線材による)
適用線種 AV、AVS、AVSS、CAVUS、KV、KIV、UL、IV、テフロン線、ガラス線など

※1:線材または端子の種類により上記の数値は変化いたしますので、事前にテスト加工をしてください。
※2:[]はオプション装着にて可能。

消耗部品/パーツ KODERA (小寺電子製作所) CASTING(キャスティング)